カテゴリー: リゾートメンテナンス

電灯の交換 原村三井の森

電灯の交換 原村三井の森

網戸の調整と網の交換 を御相談頂いた方より

壁とウッドデッキの塗装

・電灯の交換

木の伐採

を一緒にご相談頂いていたので、今回は電灯の交換についてです。

 

今までの取り付けてあった電灯は、障子紙が古くなり、破れも出てきたので交換したい

というご希望でした。

※取外し前に写真を撮るのを忘れたので外した後の様子です。

 

いくつかこんな感じの↓参考例をご提案します。

どんなのがお好みですか?

とお訊きすると

 

やっぱり今までと似たようなもの

とのお返事。

 

ではこれでもよろしいですか?

とお訊きすると

これで良い

とのお返事。

 

ということで古い電灯は外させていただき、新しい物を取り付けさせて頂きました。

この一つ一つの長さを変えながら、全体のバランスを決めるのが一つのセンスです。

 

やっぱり新しい電灯は気持ちが良いらしく、喜んで頂けました。

 

こちらも安心しました。

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

網戸の調整・貼り直し 原村三井の森

網戸の調整・貼り直し 原村三井の森

以前よりお仕事を頂いているお客様より

網戸が閉まらないんだよね

何とかしてくれない?

というご相談を頂きました。

 

この時に、同時に

壁とウッドデッキの塗装

電灯の交換

・網戸の網の交換

木の伐採

などの御相談も頂いたのですが

混乱しないように一つづつご紹介させていただきます。

 

という訳で今回は網戸の調整と網戸の張替です。

この部分の網戸が開かなくなったというご相談です。

※施工前の写真が無いので施工後の網を張り直した後の写真です↑

これを調整して、

この様に動くようにします。

もちろん、ここは網戸の網も交換です。

 

次にここと↓

↓ここの窓の網戸の網の交換です。

南側の網戸の網の方が、紫外線が当たるので劣化が早く、すでに網は外れてしまっていました。

ですからこれを外してきて網がついているものは外します。

 

こういうゴムが入っているので↓

↑これを外すと↓

網を外すことができます。

あとは新しい網を付けて元あった窓の場所にはめ込むだけです。

これで完成!

 

ちょっとした事ですが、やはりこういった部分にもキチンと手が入ると、お客様も気持ちがいいみたいです♪

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

玄関扉の副え錠の取り付け & 玄関枠の直し 富士見高原

玄関扉の副え錠の取り付け & 玄関枠の直し 富士見高原

これまで

玄関前の屋根設置

ウッドデッキの造り直し

ウッドデッキの屋根設置

をさせて頂きました別荘。

 

来年以降に移住を考えている

ということで、それにつけて

 

玄関の枠が腐っているので修理して欲しい

鍵をもう一つ付けておきたい

というご希望をお伺いしていました。

 

せっかくここまでお仕事を頂いちゃいましたので、最後サービスで

・玄関枠の修理 と

・副え錠の取り付け

をおこなわせていただきました。

 

施工前の写真をしっかり撮るのを忘れちゃいましたが、

↑こんな感じに枠の下端が雨ざらしで朽ちています。

 

枠全体もだいぶ劣化していたので全部取り外して交換します。

こんな感じにコーキングされているのを↓

全部きれいに剥いでいきます↓

そして枠の木を取り外します↓

そして、削り出したて調整した新しい枠を取り付けてコーキングをして枠高官は完成です。

枠の上部の木だけデザインチックにしたので、ちょっとだけオシャレになりました♪

そしれ今度は副え錠の取付です。

 

副え錠を取り付ける穴をドアにうがちまして・・・

 

中略(というかいつもの様に作業に熱中して写真を撮り忘れました)

(・ω・ノ)ノヒョエ~

 

そんでもっと取り付け後の様子がこちら↓

ということで鍵の取り付けも完了!

 

枠がキレイになり、鍵も取り付けたので移住してきてもこれで安心ですね

 

今回の分はサービスでしたが、

これまでお仕事をいただきまして感謝です!

 

という思いで行わせていただきました。

ありがとうございました。

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

 

屋根と外壁の塗装♪ 旧軽井沢

屋根と外壁の塗装♪ 旧軽井沢

以前、キツツキ対策と

2階ベランダ屋根の雨漏りの補修

をさせて頂いたお客様より、

塗装もお願いできますか?

とのご相談アリ!

 

う!?軽井沢で塗装工事か・・・

片道2時間掛かるからな、どうしよう?

 

と思い、

私は八ヶ岳の周辺が活動エリヤなので、

 

ご近所の業者さんでなくて良いのですか?

とお聞きすると

 

清水さんの仕事が丁寧だからできれば頼みたい

とのご返答。

 

私の事を評価してくれているのだ

と思うと断れない。

 

正直、なんか嬉しい。

(*α∀α*)うふふ

 

ということで塗装工事です。

この旧軽井沢にある別荘↓

以前、取付けたキツツキ対策ネットは

塗装後に効果抜群の新型に交換する為

キレイに全部取り外します。

 

そして高くて危ない箇所を中心に

仮設足場を組んでいきます。

足場が組めたら高圧洗浄機で屋根と壁を入念に洗浄します。

 

まずは屋根を洗浄します。

洗浄するとこれだけ汚れが落ちます↑

高圧洗浄前

高圧洗浄後

屋根が終わったら今度は壁の洗浄です↓

今回の別荘はオイルステインの

キシラデコールでとそうされたものでした。

 

キシラデコール(油性)はオイルを

木に浸みこませる塗装なので、

丹念に洗浄していくと

 

・風雨で洗われて脆くなった部分や

・陽射しで傷んできた部分

はキレイに吹き飛びます。

 

ですからこれだけでケレン処理になります。

高圧洗浄後↓

洗浄が終わったらすぐに塗装せず

数日おいてしっかり乾かします。

 

キシラデコール等ステイン系の塗料は

木にしっかりと浸みこむことで効果が出ます。

 

ですから充分に乾燥させて

水分を飛ばしておく必要があるからです。

 

そこでまずは屋根の塗装からします↓

最初に塗り残しが無いように屋根の縁を丁寧に塗装して

板金の重なる部分や壁との取り合い部分を刷毛で塗っていきます。

終わったら今度はローラーで一気に塗りつぶします。

シリコン入りの油性塗料なので、

夏でも一度塗ったら24時間以上は

乾かす必要があります。

 

そこで今度は壁の塗装作業に入ります。

まずは破風板・鼻隠し板から塗ります↓

そして壁。

陽射しと風雨で現れた場所はイタミガ酷いので

やはり一度塗っただけでは色ムラが出ちゃうようです。↑

全体は2度塗りですが傷むの激しいこの様な部分は3度塗りします↓

大分マシになりました。

そして壁の塗装の間にしっかりと乾燥した(であろう)屋根を塗ります。

シリコンのシーリングのやり替えなど

他の作業もありましたが、これで塗装も無事終了!

 

そして新しいキツツキ対策のネットを付け直します。

あとは仮設足場を撤去して全作業終了!

軽井沢で行き来するだけで大変でした。

 

でもお客様は

丁寧な仕事をありがとう

と喜んでくれました。

 

喜んで貰えて良かった~♪

(*´∪)ェヘヘ

ではまた~♪

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

ペンキ塗替えTOPへ戻る

 

ドアノブ交換 茅野市蓼科

ドアノブ交換 茅野市蓼科

車庫のドアノブがうまく開閉できなくなったから見て欲しい

ということで、みさせて頂きました。

右手の木でつっかえ棒しているノブです↑

 

当初は、

潤滑油などを吹き付ければOK?!

と思っていたのですが、

 

どうも経年劣化の為、

その程度では直りそうも無いので

ドアノブ自体を交換させて頂きました。

 

一応、バラシて潤滑油を吹いてみたり

色々イジってみた様子↓

交換後の写真はいつもの通り

熱中していたら撮り忘れちゃいました。

 

部品は茅野の旭屋さんで購入したので

どちらかいうとそこまでの往復の方が

手間が掛かった感じになりました。

 

ドアノブに限らず、

茅野で鉄ものなど欲しい時は

昔ながらの商店街のお店の

・旭屋 さん

・米屋金物店 さん

が品揃えが良いかと思います。

 

ホームセンターでも売っていますし

値段と品質を考えると

ホームセンターの方が良い時もあります。

 

水道の蛇口はホームセンターの方が

品揃えが豊富なのでお勧めですが

専門の業者が欲しそうなものは

こちらがお勧めです。

 

最近はホームセンターで必要なものは大体揃います。

 

ナフコ さんや

ケーヨーD2 さん

コメリ さん

Jマート さん

カーマ さんなど

何処に行っても欲しそうなものは揃います。

 

ちょっとした工事ならどこで

買っても大丈夫かと思います。

 

あと岡谷なので少々遠くになりますが

プラスワン というお店に行けば

職人が欲しそうな道具や資材は大体揃います。

 

ご自分でDIYをされたい方は是非どうぞ~♪

 

でもご自分で行うのが不安な方は

当方へお声かけ下さいませ~♪

 

ではまた~♪

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

椅子の補修 茅野市北山

椅子の補修 茅野市北山

家の外に置き放しにしていた椅子が

座るところの樹が朽ちて来て、

鉄も錆びてきたので椅子の補修のご相談を頂きました~♪

 

こんな感じに気持よく座れないくらいの状態だったので↓

まずは座席の部の木を外します。↓

そして鉄の錆びた部分を(というか全体的なのですけど)↓

ヤスリで磨いてサビをできるだけ取り除きます。↓

そして、サビ止めの塗料で下塗りをして↓

充分乾いたところで、上塗りをします↓

座席部分もこれまた塗装した木をはめ込んで終了です↓

多分、購入してきた時には、

エアーで1度吹いたくらいの塗装かと思います。

 

それでもしばらくは保ちますが

椅子に長くガンバって貰うには、

やはり定期的なメンテナンスが必要でしょうね。

 

今回は下塗りをしっかり行ったので、

5年以上は手入れも無く大丈夫かと思います。

 

ウッドデッキ補修もさせて頂きますが、

5年もすれば、きしんだ音がし出したりします。

 

ハードウッドを使えばイイんじゃない?!

と思われるかもしれませんが

ハードウッドで保つ期間も

ヒノキ等の2~3倍ですし

 

塗装しても塗料が剥げやすくいので

2~3年もすればキレイに剥がれ落ちてしまいます。

 

塗料をコマメに塗り替えしている木部 と

ハードウッドで剥き出しの木部

を比較すると長持ちする期間も一緒位でしょうか。

 

費用対効果で考えると大体同じくらいです。

 

鉄部をしっかり塗装をしておけば

10年以上は大丈夫なんですけどね。

 

キレイな状態になってお客様が気に入って下さって良かったです。

 

ではまた~♪

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

ウッドデッキの補修 茅野市北山

ウッドデッキの補修 茅野市北山

ウッドデッキの補修のご相談を頂きました!

こんな感じに穴が空いて↓

穴が無い箇所でもミシミシと音がする箇所が・・・・

ということで交換作業です。

この様に部分補修をさせて頂きました。

 

※今回は

予算〇〇円分でできる範囲で

というご相談で直させて頂きました~♪

 

木なので数年もすれば

また交換の必要があるのですが

まぁ、とりあえず数年は大丈夫でしょう!

 

ウッドデッキから見る空や緑は

また一層キレイですね。

 

オーナー様が

手間を掛けてもウッドデッキを維持したい

という気持ちが分かります。

 

ではまた~♪

建築カテゴリーTOPに戻る

メンテナンスカテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

ウッドデッキTOPに戻る

機械の処分 原村中央高原

機械の処分 原村中央高原

原村の別荘にお住まいの方に、高所作業車 の処分を依頼されました。

※無線が趣味という事で別荘地では稀な依頼です。

長年、外で雨ざらしにして置いたら、バッテリーか電気系がダメになって動かなくなったのだそうです。

機械ものは正常に動くときはとても便利なのですが、動かなくなると処分に大変です。

自重がとても重いので少しくらい押しても引いてもビクともしない。

しかも置いてある位置が良くなくて、移動式クレーン車で引き上げようにも上に構造物があってそうもいかない。

しかも、地面が土なので下手に侵入すると出られなくなる可能性が高い。

他でも大百姓さまの大きな”お米乾燥機”やトラクター、コンバイン など重量級の機械の処分をさせて頂く場合があるのですがいつもどう引き出すかが一苦労。

まぁ結局、毎回なんとかしちゃうんですけど。

 

大小、機械などがありましたらご相談下さい。

買い取りできものもあれば買取もできますし、その分をお金でなくサービスでお返し出来る時もあります。

ではまた~♪

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

 

ドッグラン柵の修繕 原村

ドッグラン柵の修繕 原村

八ヶ岳山麓では、雪も降れば 地面も凍って凍みます・・・

そうすると、春先にはドックランの柵も倒れたり折れたりもします↓

これじゃ、ワンちゃんを庭で自由に遊ばせようと思って放したら、そのまま庭の外のどこかまで遊びに行ってしまいます。

コンクリートの基礎と鉄柱で頑丈に造ればこんなことも無いのですが、そこはそれ別荘地のことですからそんなことをしたらそれもちょっと無粋。

そこで、現状のままで補修して欲しい、とのご希望を受けまして柵の補修です。

造園の資材を売っているかお店から青竹と麻縄と杭を仕入れて来て補修します。

地面が凍みると、杭も浮いてきます。

ですから、傷んだ杭は交換し、浮いた杭も打ち直します。↓

本当は毎年地面を固めて杭を固定し直した方がお勧めではあるのですが、まぁ、数年に一度でも大丈夫でしょう。

作業後

ネット自体はまだ破れていませんでしたが、ネットの下の土もえぐれてる箇所があったので、そういう個所からは塞いでおかないと!

と、こんな工事をさせて頂きました。

別荘地には、コンクリート塀や金物のフェンスを造るのはNG という管理事務所の規約がある場合が多いです。

↑まぁ、そう言いたい気持ちもわかる。

 

管理事務所が無い別荘地だからといって、アルミフェンスの柵でも建てたらそれも雰囲気ぶち壊しです。

もし、ドッグランの柵をご希望の方はこんな感じの竹と網の柵も一つの例としてお勧めです。

 

※私が最初に施工させて頂くなら、色は黒をお勧めするだろうな・・・

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

 

TOPページに戻る

 

シロアリ対策 北杜市小淵沢

シロアリ対策 北杜市小淵沢

壁の中でシロアリがかじる様な音がする

ということでシロアリ対策です。

今回は、私が別荘の管理事務所に勤務していた時に事務所の先輩から教えて頂いた方法で対処です。

別荘の管理会社にいた際には、有限会社原田薬品 さんで駆除剤を購入していた。

そして新聞広告にもコツコツ広告を出しているので、一度問い合わせてみたら1回の価格が15万円~・・・・

その代わり、イギリス(だったかな?)の強力な薬剤を使用するので5年保証(別荘地は10年だったかな?)がある。

 

一応、

日曜日も来てくれますか?

と聞いてみたら、

床下で薬を散布する作業はかなり重労働なので日曜日くらいは休みたいから嫌だ

と言われてしまった。

 

これで良い方はドンドン原田薬品さまに依頼してあげてください。

 

ただ、やはり15万円~(から)だから・・・・・・と、今回のお客様も思ったので、別荘の管理事務所の先輩の教えてくれた方法を取ることにしました。

ただこの方法、回数を重ねないといけないので手間が掛かる。

しかも、5年保証などの保証もできないし効果が100%とも言い切れない。

ただ、費用は5万円程度ですので宜しければご用命ください。

 

言ってしまえば。、そんなシロアリが来るような家を造った建築会社とそんな建築会社に依頼したお客様にも責はあるのだけれど、まぁ、それを言っても仕方がない。

今回はじっくり対策させていただ来ました~♪

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る