壁と天井の貼り換え 原村中新田

壁と天井の貼り換え 原村中新田

雨漏りして、雨漏りと壁と天井を何として欲しい

というご相談を頂きました。

この建物の隙間から雨が侵入し

このように壁と天井を台無しに・・・。ひょっとしたら壁の中も腐っているかも・・・

 

まずは屋根の雨漏りに対処します。

防水紙(アスファルトルーフィング)を設置して隙間をシリコンでシーリングします。

その上にカラー板金を設置して厳重にまたシリコンで隙間をシーリングをします。

 

一方の部屋の中は、壁紙と下地の板を剥がすとこの様な状態。

とはいえカビは発生していたとはいえ、下地の胴縁などが腐って使用できないかというとそうでもない。

 

そこでその上にPB(プラスターボード)を貼ってパテで凹みを埋めます。

こちらは下地は大丈夫で壁紙がカビたのとヒビがあったので、壁紙を剥がしてヒビをパテで埋めます。

最後に壁紙を貼って完成~!

綺麗になりました~!

 

これで親戚が集まっても安心して迎えられます。

 

そういって頂けてこちらが嬉しかったです。

(〃^¬^〃)

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

雨漏り修理TOPへ戻る

 

Comments are closed.