キツツキの穴の補修 前橋市

キツツキの穴の補修 前橋市

今回は前橋市の赤城神社付近の別荘地のオーナー様よりのご相談です。

 

今回は

・ログハウスの外壁塗装

・デッキ階段の補修

・キツツキの穴の補修

・キツツキ対策

のご相談でした。

しかし、前橋市のそのログハウスのある別荘までは、高速道路を使用しても片道3時間半はかかる道のり。

どうしようかな・・・

さすがにこれはお断りした方が良いのでは?

 

と思ったものの、

せっかく当方を見込んでくれてのご相談です。

 

ここは何が何でも頑張らなければ!

ということで工事をさせて頂きました。

 

まずはキツツキの空けた穴を補修します。

なにせこれをしないで高圧洗浄機で軒裏を洗った時ら、水が軒裏から屋根の内部に入ってしまいます。

そうなったら余計なカビが生えたり、ダニの発生する原因になってしまうので優先して行います。

あらら、いつも通りこんな高いトコに穴を空けちゃって・・・

 

いつもならキツツキの穴塞ぎは、穴を板を穴の上から貼りつけて終わりです。

※写真↑は今回とは別の事例です。

 

ですが今回はお施主様のご希望により、板を外して取り換えることになりました。

 

早速、板を取り外して内部を覗くと・・・↓

まずはハチ君とご挨拶↓

その奥には本来はある筈のない何やら黒いものが・・・↓

アップすると↓

なにかの虫の死骸?

それとも糞?

 

さすがに私も気持ちが良くないですが、手に取ってよくよく見てみます。

なにやら植物の種らしきものが見えます。

 

ということはきっとキツツキか何かの糞?!

 

お施主様に報告すると

全部とれるだけ取りだして

というご希望。

 

まぁそう思われるのも当然ですよね。

 

とはいうものの、軒裏の板を全部外すわけではないので、今回は手の届く範囲の物を取り除きます。

そして今度は新しい軒裏の板を取り付け&塗装します。

完成!

 

これで次の塗装工事に入れます。

 

つづきます~♪

 

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

Comments are closed.