タグ: 北山

ウッドデッキの補修 茅野市北山

ウッドデッキの補修 茅野市北山

ウッドデッキの補修のご相談を頂きました!

こんな感じに穴が空いて↓

穴が無い箇所でもミシミシと音がする箇所が・・・・

ということで交換作業です。

この様に部分補修をさせて頂きました。

 

※今回は

予算〇〇円分でできる範囲で

というご相談で直させて頂きました~♪

 

木なので数年もすれば

また交換の必要があるのですが

まぁ、とりあえず数年は大丈夫でしょう!

 

ウッドデッキから見る空や緑は

また一層キレイですね。

 

オーナー様が

手間を掛けてもウッドデッキを維持したい

という気持ちが分かります。

 

ではまた~♪

建築カテゴリーTOPに戻る

メンテナンスカテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

ウッドデッキTOPに戻る

田んぼの土手叩き 茅野市北山

田んぼの土手叩き 茅野市北山

田んぼの土手を叩いて欲しい

というご相談を頂き作業です。

 

土方の関係はゲンさんにお任せ!

バックホウで丁寧に土手を叩いて崩れないようにします。

畑に入っての作業なので、このあとトラクターで耕耘して整えるサービス付き♪

※トラクターは御依頼者の物を使用です^^

こういうことは手で行っていたら大変な作業ですから重機でできれば助かります。

取敢えず夕日がキレイな日でした。

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

 

風除けの壁造り 茅野市

風除けの壁造り 茅野市

八ヶ岳周辺の家では大抵の場合、家の北側にボイラーなどの水回りの機械があることが多いです。

でも北側ですから地域によって冬には雪や冷たい風がが直撃します。

そこで冷たい風等の直撃を和らげるための壁があったのですがそれが倒れてしまったので、

風よけの壁を直して欲しい

というご相談を頂きまして設置工事です。

 

今までの基礎がいい加減な基礎だったので、束基礎(羽子板付きローソク)から設置し直しです。

規模が小さい工事ですが、やること(というかやらなきゃいけないこと)は一緒ですのでキチンと砕石を入れて捨てコンクリートを打ちます。

土台の木材を設置出来たら↓

防腐剤を塗りたくって既存の壁を設置し直します。↓

今度は風で転ばないように筋交いでもないですが補強してあります。

これで塗装し直して完成!

 

近頃の家は、屋根の軒が短い住宅が多いですから、屋根付きでこのような工事をした方がよい家も多いかもしれませんね。

 

ではまた~♪

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

 

差し掛け屋根の増築 茅野市北山

差し掛け屋根の増築 茅野市北山

家の北側に給湯器などの設備があるのだけれど、そこに凍った雪が落ちるから屋根を延ばせない?

というご相談をいただきまして差し掛け屋根の増築工事です。

 

なるほど、給湯器が・・・

これは屋根でも造って保護したいですよね。

まずは束基礎の据え付ける必要があるので穴掘りです。

そこに砕石を入れて転圧。

束石を据えてコンクリートを巻いて固めます。

そして埋め戻して基礎終了。

次は垂木掛けを作って

塗装をして正確に水平を見ながら取り付けます。

そして柱を建てて桁を取り付け

垂木を取り付け

塗装をして骨組み完了。

あとはポリカの波板を取り付けて完成!

こんなんでも1mちょっとは屋根が延長出来ました。

同じように屋根を延ばしたい方は御相談下さい。

 

これで凍った雪が落ちずに一安心!

そういって頂けて良かったです♪

(〃^¬^〃)

カテゴリーTOPに戻る

 

TOPページに戻る

 

屋根・壁の塗装+α 茅野市北山

屋根・壁の塗装+α 茅野市北山

屋根と壁の塗装+α の工事についてのご相談を頂きました。

 

ただの塗装工事ならどこの会社でもできるのですけど、

・壁を直したり

・バラの剪定をしたり

・ドアノブを付け替えたり

・ツルバラやクレマチスを這わせるようにしたり

・庭に一枚板のイスを設置したり

 

という複数の+αがある場合、自分のところで対応できるのがウチの強み。

 

何せ他の建築会社では全て下請け下請けの仕組み。

 

その為、自社以外に依頼すればするほど経費がガッポリ掛かってしまいます。

 

逆にウチではいくつかはサービスに出来る部分もあります。

 

そんなこんなでまずは屋根と壁の塗装工事です。

ちなみにこの黄色い部分。

 

クレマチスを直接、壁に這わしていたので壁が腐ってしまい、幾つか交換が必要になってしまいました。

まずはクレマチスやバラを壁から綺麗にはがして壁を直します。

そんでもって屋根・壁を高圧洗浄で洗い、乾燥したら一気に塗装していきます。

と塗装はここで終わり。

 

バラを剥がした壁にアルミの針金を張ってバラを誘引。

NHKでお馴染みの後藤みどり先生の直伝の業です。

(*´σー`)エヘン

※教え子の成績が良いかは別。

※今回はバラの誘引はサービス。

 

今度はクレマチスの絡まる場所を作ります↓

今度は壁から離した格好になるので風が通るので壁も乾いて傷みにくくなります。

庭の腐った引き板の椅子を片付けて、新しい厚板の椅子を設置します。

もちろん、表面はカンナ掛けしましたのでツルツルです。

 

椅子は材料・運搬費のみで腐った以前の椅子の撤去と今回の設置費はサービス。

 

玄関のこのノブのデザインが許せない とのことでしたので交換。

ユニオン さんの優美なデザインのドアノブに付け替えました↓

これは材料費のみご負担いただき、取付費はサービス。

 

塗装工事がメインとはいえ今回は足場が無くてもできる工事だったのでこれだけおこなって80万円くらいでした。

 

下請けに出して経費を乗せる方式では無く全部、自分のところでできるから可能な価格。

 

う~ん、お客様には良いけどウチは薄利・・・

 

でも独立以来お声を掛けてくれるお客様ですし、雨の弾きが違う!と言って頂けましたしお役に立てて良かった~。

(〃^¬^〃)

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

ペンキ塗替えTOPへ戻る