玄関前タイルの補修 茅野市玉川

玄関前タイルの補修 茅野市玉川

茅野市の〇〇〇の階段のタイルの補修をご依頼頂きました~♪

この様な感じにタイルが剥がれていたので↓

ついでに、このように叩いて音の軽い部分は剥がれている部分なのでそこも剥します↓

タイルは剥したままの状態では使うのではなくキレイにします。↓

ハンマーやグラインダーで余分な部分についたコンクリートを取り除きます。↓

裏面に着いたままのモルタルも、このままでは接着性を悪くするので削り取ったりします。↓

ケレン処理後↓

接着する方の面もモルタルをこのままではうまくタイルが付かないので↓

このようにグラインダーで削り取ります。↓

そこに接着性の強いモルタルを塗り付けて↓

タイルを接着~♪

乾いたら、今度は目地にコンクリートを埋め込んで、余分な部分は洗い流します。↓

RIMG1332-01

完成~!↓

タイルも雨が当たらない部分と当たる部分、雨水などがモロに流れ落ちる部分などで全く傷み方が違います。

土木をされている方達の中でも案外と正しい施工を知らない方もいるようで、接着性のモルタルを使用していないケースもあります。

※実際ここはそうでした。

 

でも普通、ぱっと見には見分けがつきませんよね~。

私も剥してみてはじめて分かりました。

 

土木は本当に隠れちゃう仕事が多いので、出来がわかり難いですね。

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

Comments are closed.