ウッドデッキ造り直し 富士見高原

ウッドデッキ造り直し 富士見高原

前回までにウッドデッキの屋根をポリカーボネートの平板で施工させていただきました。

今度は雨や雪で腐って傷んでしまったウッドデッキの造り直しの工事に入ります。

この辺が建物建築時からあったデッキで(他は後からの増築)雨が落ちたり、屋根から落ちた雪がじっくり融けてすっかり傷んでしまったデッキ部分↓

まずはここを壊して片付けます。

デッキの板を外しから始めて・・・↓

こんな感じに撤去終了↓

そしたら今度はデッキを造っていきます。

※途中の写真は作業に熱中していて撮影し忘れました。

デッキが組み上がりったので幕板を回して小口が隠れるようにして、雨が小口から侵入するのを防ぎます。↓

そして手摺りと扉を造ります↓

仮止めしていた階段をしっかり固定して↓

全部を塗装します。

デッキの裏側もキチンと塗ります↓

一度塗りが終わったので今度は2度塗りに入ります↓

完成!

やはりデッキがキレイになったのでお客様に、

キレイになって良かった

と言って頂けました。

 

当方としては

 

こちらこそありがとうございました!

 

という感じでした♪

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

ウッドデッキTOPに戻る

 

Comments are closed.