リゾートメンテナンス

アトリエブフィエでは

別荘のオーナー様向けに

下記の様なメンテナンス

を行ってきました。

 

※クリックして頂けますと

詳細をご覧いただけます。

塗装工事

屋根と壁の塗装工事 旧軽井沢

屋根や壁の塗装+α 茅野市北山

ログハウスの塗装+キツツキ対策 前橋市

屋根壁塗装+ウッドデッキ改修+α 茅野市蓼科ビレッジ

 

ログハウスの塗装工事 北杜市北杜市小淵沢

ウッドデッキ塗装+α 北杜市小淵沢

倉庫の塗装 原村中新田

縁側の塗装 茅野市豊平

ウッドデッキと外壁木部塗装 原村三井の森

ペンキの塗り替え時期(塗装の考察)

ログハウスの外壁の塗装 富士見町

屋根の塗装工事♪ 原村中央高原

 

軽井沢で塗装工事

屋根や壁の塗装+α 茅野市北山

ログハウスの塗装+キツツキ対策 前橋市

屋根・壁の塗装+ウッドデッキ改修+α 茅野市蓼科ビレッジ

ウッドデッキ改修+α 茅野市蓼科ビレッジの続き

ログハウスの塗装工事 北杜市北杜市小淵沢

ログハウスのが鵜壁塗装 富士見町

屋根の塗装工事 原村中央高原

ウッドデッキ塗装+α 北杜市小淵沢

倉庫の塗装 原村中新田

縁側の塗装 茅野市豊平

ウッドデッキと外壁木部の塗装 原村三井の森

ペンキの塗り替え時期(塗装工事の考察)

 

 

ウッドデッキ改修・補修

ウッドデッキの改修 茅野市三井の森

ウッドデッキ補修 富士見高原

ウッドデッキの修理♪ 茅野市蓼科ビレッジ

コンクリートテラス&ウッドデッキの設置 原村コットン村

ハードウッドでウッドデッキ造り 軽井沢

ウッドデッキの床板交換 茅野市蓼科ビレッジ

ウッドデッキを長持ちさせるには

ウッドデッキの補修&補強工事 蓼科ビレッジ

 

ハードウッドでウッドデッキ造り 軽井沢

ウッドデッキの改修 茅野市三井の森

ウッドデッキ補修 富士見高原

ウッドデッキの補修&補強工事 蓼科ビレッジ

ウッドデッキの修理♪ 茅野市蓼科ビレッジ

コンクリートテラス&ウッドデッキの設置 原村コットン村

ウッドデッキの床板交換♪ 茅野市蓼科ビレッジ

ウッドデッキを長持ちさせるには

 

 

雨漏り修理

雨漏り修理 原村丸山の森

雨漏り修理 茅野市湖東

屋根の重ね葺き 富士見高原

雨漏り修理 茅野市三井の森

雨漏りの屋根修理 富士見町栗生

雨漏り修理(屋根重ね葺き) 茅野市蓼科ビレッジ

瓦屋根修理 原村三井の森

瓦屋根の修理 松本市深志

 

雨漏り修理 原村丸山の森

雨漏り修理 茅野市湖東

屋根の重ね葺き 富士見高原

雨漏り修理 茅野市三井の森

雨漏りの屋根修理 富士見町栗生

雨漏り修理(屋根重ね葺き) 茅野市蓼科ビレッジ

瓦屋根修理 原村三井の森

瓦屋根の修理 松本市深志

 

 

その他大工工事

屋根の重ね葺き工事 茅野市チェルトの森

茅野市東急リゾート H様保養施設

薪小屋などの設置 茅野市チェルトの森

ドアノブ交換 茅野市蓼科

キツツキの穴の補修 前橋市

 

玄関扉の副え錠の取り付け & 玄関枠の直し 富士見高原

 

ふすま・障子戸の調整+α 原村三井の森

屋根の重ね葺き工事 茅野市チェルトの森

茅野市東急リゾート H様保養施設

薪小屋などの設置 茅野市チェルトの森

ドアノブ交換 茅野市蓼科

キツツキの穴の補修 前橋市

玄関扉の副え錠の取り付け & 玄関枠の直し 富士見高原

ふすま・障子戸の調整+α 原村三井の森

 

その他メンテナンス

風除けの壁造り 茅野市北山

ボイラーの交換

水栓の交換 茅野市

玄関前階段の手摺り設置 茅野市蓼科ビレッジ

枕木設置 原村横深山

ネズミ対策 原村横深山

シロアリ対策 北杜市北杜市小淵沢

ドッグラン柵の修繕 原村横深山

機械の処分 原村中央高原

椅子の補修 茅野市北山

網戸の網の張替え 原村三井の森

電灯の交換 原村三井の森

 

TOPページに戻る

ブログを読んでみる♪

大工(建築)工事

アトリエブフィエでは

下記の工事を行っています。

 

※クリックして頂きますと

詳細をご覧いただけます。

ウッドデッキ屋根工事

ウッドデッキの屋根工事 富士見高原

ウッドデッキ屋根設置(ポリカーボネード)茅野市チェルトの森

ウッドデッキ屋根設置(ポリカ波板)② 原村三井の森

ウッドデッキを長持ちさせるには

ウッドデッキへの屋根設置 茅野市アルピコ別荘地

ウッドデッキの屋根工事 富士見高原

ウッドデッキへの屋根設置 茅野市アルピコ別荘地

ウッドデッキ屋根設置(ポリカーボネード)茅野市チェルトの森

ウッドデッキ屋根設置(ポリカ波板)② 原村三井の森

ウッドデッキを長持ちさせるには

 

リフォーム工事

キッチン入れ替え 原村三井の森

天井の貼換え 茅野市チェルトの森

壁と天井の壁紙の貼り換え 原村

畳の部屋をフローリングへ 富士見町栗生

小屋の増築 下伊那郡

ウッドデッキを部屋に 富士見町

 

ウッドデッキを部屋に 富士見町

キッチン入れ替え 原村三井の森

天井の貼り換え 茅野市チェルトの森

壁と天井の壁紙貼り換え 諏訪郡原村

畳の部屋をフローリングへ 富士見町栗生

リフォーム工事

小屋の増築 下伊那郡

 

ウッドデッキ工事

ウッドデッキ改修 茅野市三井の森

ウッドデッキ作り直し 富士見高原

ウッドデッキの補修 茅野市北山

ウッドデッキ改修 茅野市三井の森

ウッドデッキ作り直し 富士見高原

ウッドデッキの補修 茅野市北山

 

屋根工事

屋根の葺き替え工事 茅野市チェルトの森

玄関屋根設置 富士見高原

雨漏り修理で屋根張り替え 諏訪市

雨漏りの屋根修理 富士見町栗生

車庫屋根の張り替え 茅野市小堂見

 

屋根の修理 諏訪郡原村

 

差し掛け屋根の増築 茅野市北山

屋根の雨仕舞(アスファルトシングル)の考察!

屋根の葺き替え工事 茅野市チェルトの森

玄関屋根設置 富士見高原

雨漏り修理で屋根張り替え 諏訪市

雨漏りの屋根修理 富士見町栗生

車庫屋根の張り替え 茅野市小堂見

屋根の修理 諏訪郡原村

差し掛け屋根の増築 茅野市北山

屋根の雨仕舞(アスファルトシングル)の考察!

 

その他工事

和室の床下工事(シロアリ被害)

薪小屋造り 原村中央高原

日本家屋の門の修繕 伊那市

屋根や壁の塗装工事 茅野市北山

玄関ロール網戸取り付け工事 茅野市豊平

 

ペアガラスへのサッシ入れ替え工事 茅野市豊平

 

スロープ(木製)設置工事 茅野市豊平

10万円の薪小屋造り 茅野市泉野

和室の床下工事(シロアリ被害)

薪小屋造り 原村中央高原

10万円(定額給付金)の薪小屋造り 茅野市小泉

日本家屋の門の修繕 伊那市

屋根や壁の塗装工事 茅野市北山

エアコン室外機の目隠し♪ 茅野市豊平

玄関ロール網戸取り付け工事 茅野市豊平

ペアガラスへのサッシ入れ替え工事 茅野市豊平

スロープ(木製)設置工事 茅野市豊平

 

TOPページに戻る

ブログを読んでみる♪

土木・伐採工事

アトリエ ブフィエでは

下記の様な土木等の工事を

行ってきました。

 

※クリックして頂けますと

詳細をご覧いただけます。

土木工事

コンクリートテラス&ウッドデッキの設置 原村コットン村

 
スロープ(刷毛引き)設置工事 茅野市

石垣工事 富士見町栗生

石積み工事 伊那市

砕石敷き 茅野市北山

砕石敷き 原村(大沢山三区)

砕石敷き 原村柏木(大沢山三区)

基礎直し 富士見高原

枕木敷き工事 原村横深山

田んぼの土手叩き 茅野市北山

ウッドデッキ階段基礎の手直し 北杜市清里の森

 

コンクリートテラス&デッキの設置 原村コットン村

スロープ(刷毛引き)設置工事 茅野市

石垣工事 富士見町栗生

石積み工事 伊那市

砕石敷き 茅野市北山

砕石敷き 原村(大沢山三区)

砕石敷き 原村柏木(大沢山三区)

基礎直し 富士見高原

枕木敷き工事 原村横深山

田んぼの土手叩き 茅野市北山

玄関前タイルの補修 茅野市玉川

ウッドデッキ階段基礎の手直し 北杜市清里の森

 

木の伐採

樹木の伐採 原村中央高原

木枝の伐採 茅野市穴山

木の伐採工事 原村中央高原

木枝の伐採 原村上里

木の伐採 原村三井の森

木の伐採 原村

木枝の伐採・処分 原村横深山

木の幹に虫が穴を空けたら

 

木の伐採工事 原村中央高原

木枝の伐採 原村上里

樹木の伐採 原村中央高原

木枝の伐採 茅野市穴山

木の伐採 原村三井の森

木の伐採 原村

木枝の伐採・処分 原村横深山

木の幹に虫が穴を空けたら

 

その他工事

樅の木植樹 原村横深山

手すりの取り付け 北杜市清里

側溝の鉄板工事 松本市深志

解体工事

樅の木植樹 原村横深山

手すりの取り付け 北杜市清里

側溝の鉄板工事 松本市深志

解体工事

 

TOPページに戻る

ブログを読んでみる♪

キツツキ対策・キツツキ除け

アトリエ ブフィエではキツツキ被害への対策を行わせて頂いております。

 

施工事例

 

前橋市 S様別荘

軽井沢町 A様別荘

北杜市小淵沢 T様別荘

茅野市東急リゾート H様保養施設

・軽井沢 F&N様別荘

・原村中央高原 A様別荘

・軽井沢オーナーズヒル I様別荘

・北杜市甲斐大泉 H様別荘

・北杜市小淵沢 K様別荘

・原村丸山の森 H様別荘

・長和町美しの国 T様別荘

・原村中央高原 I様別荘

・佐久市うぐいすの森 S様別荘

・富士見高原保健休養地 O様別荘

・山梨県韮崎穴山町 K様別宅

・茅野市三井の森 M様別荘

・茅野市三井の森 S様別荘

・軽井沢町 O様別荘

・茅野市蓼科 T様別荘

・茅野市三井の森 S様別荘

・栃木県那須郡那須町湯本新林 I様別荘

・軽井沢町 T様

・北杜市小淵沢 U様別荘

・軽井沢町 N様別荘

・茅野市北山 Y様別荘

原村三井の森 M様

蓼科高原別荘地 H様

軽井沢町追分 I様

湯ノ丸高原 A様

軽井沢町 A様

諏訪郡原村 S様

北杜市小淵沢 H様

御代田町 H様

軽井沢町 Y様

北杜市小淵沢 Y様

諏訪郡富士見町 T様

 

 

TOPページに戻る

ブログを読んでみる♪

キツツキ対策のWebページはこちら♪

雨漏り修理

ぴちょん・・・、また雨だ!

雨漏りは放っておくと、

屋根材、天井材を傷めるので

修理するには少しでも早い方が

費用も掛かりません。

なによりも雨が降ると、

毎回憂鬱になりますし・・

 

ところで

雨漏りの原因はなにか?

をご存知でしょうか?

 

完成したばかりの屋根はピカピカで

当然、雨漏りなどしなかった筈です。

 

それなのになぜ雨漏りが

する様にになるのでしょうか?

 

今まで雨漏り修理の経験から

導き出すと次の通りになります。

 

①寿命の短い屋根材を使っている

②建築家の設計した家

③業者の施工不良&経年劣化

etc が挙げられます。

 

では一つづつ説明していきます。

 

①寿命の短い屋根材を使っている

雨漏りの場合これが一番ありがちです。

 

一昔前にアスファルトシングルという

屋根材が好んで使われました。

↑この様にアスファルトの厚紙を

重ねて貼り付けていく施工方法です。

 

この屋根は施工する側にとっては

簡単に施工できるので、一時は

DIYなどでも良く使われました。

 

しかし、残念ながらこの

アスファルトシングルという

屋根材は耐用年数が15年程度。

 

耐用年数が過ぎるとこうなります↓

さらに症状が進むとこうなります↓

アスファルトシングルの紙が

何枚も重なることによって

雨の侵入を防ぐのですが

これでは効果が出ません。

 

ですので当然の成り行きで

雨漏りしていくわけです。

 

ですから建物オーナーが15年位

で寿命という事を知っていて

15年置きに重ね葺きをすれば

大丈夫なのです。

ですが中古で別荘を買った場合や

 

ご主人がアスファルトシングルで

屋根工事をして亡くなった場合等

残されたご家族はその事が知りません。

 

その状態でいよいよ雨漏りをして

ご相談頂くという事が多いです。

 

②建築設計事務所で設計した家

この美しいデザインチックな建物は

どこかの有名な建築家に頼んで

設計してもらったものだそうです。

 

そうオーナー様が誇らしく

話してくださいました。

 

しかし、実際はといいますと・・・

どこかから雨漏りして天井と

ブラインドカーテンは台無し。

さらに!↓

床まで雨漏りの水が落ちて

折角の床板がカビだらけです。

 

ここだけでなく他の箇所も↓

至る所で傷んでいます。

 

この原因は何かというと

デッキ下のもやい樋が詰まった

という、プロが設計したとは

思えない様なお粗末な結末。

一般的に竪樋はΦ60以上を使うのが

常識ですがここはΦ20・・・↓

もう一例ご紹介します。

これは塗装の御相談をいただき

屋根を塗装中に見つけたのですが

屋根の形状に無理があるので

板金が対応しきれていません。

現状は”雨漏り”までは至りませんが

何年か後にどうかはわかりません。

 

また屋根の形を凝った影響が

違うところに出ていました。

壁板を外すと信じられない程

ボロボロに・・・

 

原因はこの屋根の形にあります↓

なぜこの雪止めの先から溶けた雪が

壁を伝い、したたり落ちて、

壁が濡れているので腐ったのです。

 

私も独立前に技術を学ぶ為

建築設計事務所に勤務した

経験があります。

 

その経験と重ね合わせても

建築設計事務所はデザインは

力を入れても技術力は無い。

 

そう断言できます。

 

もちろん、実際に施工した

建築会社にもよりますが

 

建築設計事務所の建物が

雨漏りをしたら、直ぐに

そういうものと思って諦め

ご相談頂く事をお勧めします

 

③施工不良&経年劣化

 

もうこれはどうしようもありません。

 

雨漏りをするというので

屋根に上がってみると

屋根の瓦が浮いていて

防水下地も破れています↓

これは古い建物なので仕方がありません。

 

またこの屋根↓

今まで相当頑張ってきた感じで

錆も出ていればシリコンもボロボロ・・・

ここまで来れば、

今まで頑張ってくれてありがとう!

の世界です。

雨漏りの原因としては大所として

上述の様な理由が多いです。

 

ではどうしたら良いのでしょうか?

 

雨漏りは建築会社でしたら

どこでも修理出来ます。

 

ですが実際に修理するのは

板金屋さん事が多いです。

つまり建築会社は経費を付加して

板金屋さんに下請け仕事を

出しているだけ。

ですから

屋根修理を行っている会社に

直接ご相談頂いた方が

費用を節約できるのです!

 

さらに、板金屋さんが

屋根を工事する場合、

屋根の勾配にもよりますが

坪単価が約4万円~。

ですが当方では、

オンデュリンクラシックシート

という屋根材での施工が多く、

同じ条件ですと3万円/坪程度。

 

たかが坪一万円安いだけでしょ?

と思われる方もいるかと思いますが

普通、一般的な30坪の家ですと

30万円は違ってくる計算になります

 

 

また

でもこれで屋根を葺いたら

倉庫っぽくならない?

そう思われるのも尤もです。

まずは当社の施工例をご覧ください↓

そして実際に施工させて頂いた

オーナー様のご感想は

 

もっと倉庫っぽくなるかと

思っていたけど

意外とキレイで良かった。

 

というものでした。

 

そして当方では、

あと〇〇年だけ持てば良いから

というご希望があればその予算内で

施工させて頂いております。

 

オーナー様がご高齢で

 

私も体力が落ちてきて

あと5年も経てば

別荘に来られなくなるから

その間持てば良いです。

 

その分安く仕上げてください

 

ということで波トタンで補修↓

 

同じようにお婆ちゃんより

あと10年も経てば

この世に居なくなるから

その間持てば良いから

ということで波トタンで補修↓

他にも

古い家の屋根を直して欲しい

というご相談をいただき↓

この様に直したり↓

またもう一つ忘れてはいけないのは

板金屋さんでは部屋の中の修理はできない!

という点です。

 

当方は元々大工でもあるので

この様な部屋の中の滲みも↓

この様にキレイに直したり↓

こんな雨染みの天井と壁も↓

この様にキレイに修理します↓

つまり

お得な価格で外も中も修理が可能なのです。

 

ご相談はこちらまで

ご相談はE-メールまたはお電話にてお願い致します。

E-mail: info@bouffier.biz

℡:0266-55-6582

※当方は専門の電話受付がおりません。

電話は留守設定になっておりますので

メッセージをお願い致します。

 

工事等に上乗せされる金額を削減し

内容自体に費用を掛けたいので、

ご理解をお願い致します。

 

また、電動工具で大工作業作業中

屋根の上で落ちないように作業中

塗装や機械を直して手が油だらけ

良い工事にする為に集中して作業中

という事も多いです。

 

その時にお電話を頂いても、

手が油や汚れだらけで電話に出られず

更にはメモも充分取れない事もあり

ご用件を充分に伺えない場面もあります。

 

ですがメッセージを残して頂ければ、

しっかりご相談内容を拝聴出来ます。

ですので、

この方式にさせて頂いておりますが

ご理解をお願い致します。

 

※当方では下請け仕事はしません。

 

お客様のご相談を最善の形で結果に

反映させる為には、下請けですと

どうしてもお客様のご希望と

隔たりが出て来てしまいます。

 

また価格も無意味に高くなり

お客様のご負担が増えてしまいます。

 

価格の面でもサービスの面でも、

お客様との距離が出てしまう分だけ

双方ともに不利益になりますので

ご理解をお願い致します。

 

ではここで過去に行った

雨漏り修理の工事の一例

をご紹介します。

 

※クリックして頂きますと詳細をご覧いただけます。

屋根の重ね葺き 富士見高原

雨漏り修理 茅野市三井の森

屋根の葺き替え工事 茅野市チェルトの森

雨漏り修理で屋根張り替え 諏訪市

雨漏りの屋根修理 富士見町栗生

雨漏り修理(屋根重ね葺き) 茅野市蓼科ビレッジ

瓦屋根修理 原村三井の森

瓦屋根の修理 松本市深志

車庫屋根の張り替え 茅野市小堂見

屋根の修理 諏訪郡原村

玄関屋根設置 富士見高原

差し掛け屋根の増築 茅野市北山

 

雨漏りについての検証考察

屋根の雨仕舞(アスファルトシングル)の考察!

 

ご相談はこちらまで

ご相談はE-メールまたはお電話にてお願い致します。

E-mail: info@bouffier.biz

℡:0266-55-6582

※当方は専門の電話受付がおりません。

電話は留守設定になっておりますので

メッセージをお願い致します。

 

工事等に上乗せされる金額を削減し

内容自体に費用を掛けたいので、

ご理解をお願い致します。

 

また、電動工具で大工作業作業中

屋根の上で落ちないように作業中

塗装や機械を直して手が油だらけ

良い工事にする為に集中して作業中

という事も多いです。

 

その時にお電話を頂いても、

手が油や汚れだらけで電話に出られず

更にはメモも充分取れない事もあり

ご用件を充分に伺えない場面もあります。

 

ですがメッセージを残して頂ければ、

しっかりご相談内容を拝聴出来ます。

ですので、

この方式にさせて頂いておりますが

ご理解をお願い致します。

 

※当方では下請け仕事はしません。

 

お客様のご相談を最善の形で結果に

反映させる為には、下請けですと

どうしてもお客様のご希望と

隔たりが出て来てしまいます。

 

また価格も無意味に高くなり

お客様のご負担が増えてしまいます。

 

価格の面でもサービスの面でも、

お客様との距離が出てしまう分だけ

双方ともに不利益になりますので

ご理解をお願い致します。

 

 

TOPページに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム工事

古い家を購入した方がそれを別荘使いにしたいという事で、リフォームのご相談を頂きました。

お客様のご希望では・・・

①.6畳の和室の2部屋とその奥の部屋を一部屋にして欲しい。

②.奥の部屋の壁を全部キレイにしたい。

③.①の部屋とキッチンを行き来できるように壁に穴を開けたい。

④.①の部屋は全てフローリングにして垂れ壁も全部取ってほしい。

⑤.神棚、仏間、押入れは全部撤去して、見られる形にして欲しい。

⑥.奥の和室の壁も全部キレイししたい。

⑦.トイレの便座もウォシュレットの物に交換して欲しい。

などなど盛りだくさん。

リフォーム前・南の和室(東)

南の和室(西)

奥の部屋

この3部屋を一部屋のリビングにしたい、ということでした。

当然この部屋の↓黄色部分のように、部屋間にある垂れ壁も撤去というご希望です。

フローリングをご希望のなので畳は撤去で段差も解消しなければなりません。↓

キッチンとの間にある壁も撤去とのこと。

キッチン側から観た場合↓

これを↓

↑こんな感じに行き来できるようにしてほしいとのこと。

和室の神棚、仏壇を置くスペース、押入れは撤去。↓

奥の部屋のエアコンは撤去して、押入れもキレイにして欲しい↓

奥の部屋のこの棚を撤去して壁も綺麗にして欲しいとのことで、また奥の和室も壁を綺麗にして欲しいとのご希望↓

さらにトイレも便座をウォシュレットに交換して欲しい、とのことでやること盛りだくさんです↓

今回は珍しく下請け工事でしたので、

〇〇万円の予算で、かつ、10日でできる範囲で

 

という元請け会社からの話で引き受けさせて頂きました。

ところが元請け会社様から何度も

やっぱり、こうして欲しい

という工事の内容の変更につぐ変更で結構大変!。

 

一度言われたら、材料を切っちゃった後に変更の指示を頂いても困るんですけど・・・・

ともあれ、何とか約束の10日間が終わり無事終了です。

3間続きのリビングは↓ 

という具合に無事、フローリングに変更&垂れ壁撤去も完了♪

神棚等の撤去した後は、元請け様のご指示により、このような棚を設置。

奥の部屋の押入れはこの様に仕様変更。↓

台所との間の壁も無事撤去。↓ 

奥の和室は、壁紙を張り直しました。↓

トイレの便座も取替え完了♪

ともあれ今回はやはり私一人では人手が足りず、大分元請け会社の応援に助けて頂きました。

昔ながらの土壁の撤去からスタートでしたので、解体工事込みなのでやはり大変:(;゙゚”ω゚”):

今回は親戚筋の相談だったのでやらせて頂きましたが、下請けでの仕事はもう一切しないです。

お客様と直に話をして対応できないとウチの強みが活かせないし、やり難くてしょうがなく非常に困りました。

また、今回の仕事は、県外の暑~い場所で季節も真夏だったので、高原育ちの私はホントに溶けるかと思いました・・・ι(´Д`υ)アツィー

もう次回からは八ヶ岳の周辺以外の仕事はしないと心に誓いました。

八ヶ岳山麓の西側、南側、つまり長野県諏訪郡原村、茅野市、諏訪郡富士見町、山梨県北杜市この辺りがやっぱり手が届く範囲です。

時折、軽井沢の方からもご相談を頂きますが、やはり遠いと行き帰りだけで大変ですし材料が足りない時にすぐに手に入らないし・・・

同じ別荘地でも地元の

・蓼科ビレッジ

・蓼科高原別荘地

・東急リゾート

・チェルトの森

・三井の森

・原村中央高原

・四季の森

・丸山の森(旧丸山別荘区)

・富士見高原別荘地

・泉郷

・清里の森

くらいなら、忘れ物しても取りに帰れるし・・・Σ(・□・;)オイ!

仕入れ先も、何をどこに注文すれば良いのかを熟知しているし・・・。

という訳で、今後はリフォームなどの大工仕事は、八ヶ岳の近辺だけにさせて頂きます。

では宜しければご相談下さいませ~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

 

TOPページに戻る

 

ペンキ塗替え(塗装工事)

過去に行った塗装関連の工事の一例をご紹介します。

※クリックして頂きますと詳細をご覧いただけます。

軽井沢で塗装工事

屋根や壁の塗装+α 茅野市北山

ログハウスの塗装+キツツキ対策 前橋市

屋根・壁の塗装+ウッドデッキ改修+α 茅野市蓼科ビレッジ

ウッドデッキ改修+α 茅野市蓼科ビレッジ

ログハウスの塗装工事 北杜市北杜市小淵沢

ウッドデッキ塗装+α 北杜市小淵沢

倉庫の塗装 原村中新田

縁側の塗装 茅野市豊平

ウッドデッキと外壁木部の塗装 原村三井の森

ペンキの塗り替え時期(塗装工事の考察)

 

軽井沢で塗装工事

屋根や壁の塗装+α 茅野市北山

ログハウスの塗装+キツツキ対策 前橋市

屋根・壁の塗装+ウッドデッキ改修+α 茅野市蓼科ビレッジ

ウッドデッキ改修+α 茅野市蓼科ビレッジ

ログハウスの塗装工事 北杜市北杜市小淵沢

ウッドデッキ塗装+α 北杜市小淵沢

倉庫の塗装 原村中新田

縁側の塗装 茅野市豊平

ウッドデッキと外壁木部の塗装 原村三井の森

ペンキの塗り替え時期(塗装工事の考察)

 

TOPページに戻る

ハードウッドでウッドデッキ造り♪ 軽井沢

今回は以前から何度か

お仕事を頂いたお客様より

ご相談を頂きました。

ウッドデッキの柱が落ちたので

デッキの改修をしたい。

 

そして今度は

柱が落ちない様

しっかりした物を造りたい。

 

清水さんは原村で

ちょっと遠いので大変かと思い

 

管理事務所に

見積り依頼をしたら

とんでもなく高い!

 

なんとかならないか?

 

というご相談でした。

 

 

そこで

 

ハードウッドという非常に

腐りにくい木があり

それだと30年位~は

もつと思いますよ

 

とご提案させて頂きました。

 

そしてハードウッドにも

幾つか種類があります。

 

当方のお付き合いある製材屋さんは

・イペ

・ウリン

・アマゾンチェリー

(アマゾンジャラ)

・セランガンバツ

を扱っています。

 

イペが最も良く

次がウリンという順番ですが

金額も高い。

 

今回はちょうど良さそうな処で

アマゾンジャラ

(アマゾンチェリー)

をお勧めさせて頂きました。

 

それでもコストも高いので

二通りにのお見積りを作成します。

 

一つは

 

柱・桁・根太はアマゾンジャラ

というハードウッドで施工し、

床板は防腐剤注入材

施工した場合のお見積り

もう一つは

全部をアマゾンジャラという

ハードウッドで施工した場合

 

の二通りのご提案をさせて頂きました。

 

 

すると

そのお見積り金額なら

全部をハードウッドで

施工するプランでお願いしたい。

 

ということで工事を

ご注文頂ける事になりました。

 

まずは解体作業に入ります。

 

作業前↓

解体後↓

そして今度は

独立基礎を増やして

より強固にします。

下準備ができたので

レベルを出します↓

そうこうしている内に

材料が届いたので↓

刻んで柱・桁を

組んでいきます↓

そこに大引になる

柱等を固定していきます↓

それが終わったら

デッキ床板を貼っていきます。↓

固定したら

ミミを切りそろえます↓

そして、根がらみ貫き

をバシバシ取り付けて

ガッチリ固定していきます↓

そして階段を取り付け↓

最後に仕上げの

塗装をして完成です!

※ちなみに↑の衝立は

雨がはねて壁を傷めるので

その予防です。

 

ハードウッドは

塗装をしなくても

十分長持ちします。

 

ですがそれでも表面に

濡れ模様ができたりするので

塗装をした方が綺麗ですし

ちょっとでも長持ちします。

 

ということで

塗装をさせて頂きました。

 

お客様には

 

ありがとうございました。

 

それにしても、清水さんの

知恵と工夫と技術には

只々感心させられるばかりです。

 

とご感想頂けまして光栄です!

 

ではまた~♪

 

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

ウッドデッキTOPに戻る

 

キツツキ対策&ウッドデッキ修理♪ 軽井沢町

今回は

キツツキ対策の

ご相談です。

 

ですが現場で

お話させて頂いた処

ウッドデッキの修理も

行うことになりました!

 

まずは足場を組んで

キツツキ対策です。

今回はこの面だけ

パンチングメタルを

軒裏に貼る事になりました。

 

実施前↓

ここにあらかじめ

切り出して塗装した

パンチングメタルを

貼っていきます↓

そして足場を外して

キツツキ対策は終了です。

次はウッドデッキの

床板交換に入ります。

このウッドデッキですが

雨樋が無いので

屋根先の真下部分が

特に傷んでいました。

まずは板を剥がしてみて

根太まで傷んでいるか

確認します。

うん!

これなら大丈夫そうです。

そこでいつも通り予め

加工&塗装した板を

打ち付けていきます。

そして最後に

手すりも含め全体に

仕上げの塗装をします。

もちろん2回塗りです。

お客様に報告書を

お届けしたところ

報告書を確認させて頂きました。

 

大変分かりやすく

丁寧なお仕事ぶり

感激しながら拝見させて頂きました。

 

本当にお願いして良かったです。

 

ありがとうございました。

 

というお言葉を頂けました。

 

お役に立てたのでしたら

こちらこそ感謝ですーー!!!

 

どうもありがとうございました!!!!

 

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

リゾートメンテナンスへ移動

TOPページに戻る

ウッドデッキを部屋に♪ 富士見町

 

以前造らせて頂いた

このデッキ↓

建物の部屋が足りないので

ここに壁を造り床板も貼って

デッキ室にして欲しい

というご相談を頂きました。

 

ということで

工事させて頂きました。

 

まずは足場を組んで

手すりを全部取っ払い↓

透湿防水シートを巻きながら

壁を造っていきます↓

窓と窓枠も入れ

ウレタンフォームを

入れていきます↓

水切りを取り付けた上に

外壁はドイツ下見板を

貼っていきます。

そして窓を養生して

塗装します。

同時進行で進んでいる

室内には床に

雇い実矧ぎにした杉材を

はっていきます。

床が全部貼れたら、

壁に

プラスター(石膏)ボード

を貼っていきます。

 

※私が胆石で入院したドサクサで

写真を紛失してしまいました。

(m´・ω・`)m スミマセン

 

入り口になる扉は

手作りで造ります。

 

ドアのご希望は

この写真のような物で

色は木の色

という事でしたので↓

似せてこんな感じの

ドアを造りました↓

一応、込栓留めですので

釘無しでできています。

 

でも、後々になって

微妙にズレてきたら

残念なのであとで

ビスも打っときました。

 

壁はパネルを貼って

塗装します。

あとは養生を外し

掃除をして完成です!

 

※私が胆石で緊急入院したので

  完成写真は撮れませんでした。

 

今回は、

・窓サッシ1組

・壁内壁仕上げ

・その他もろもろ

のサービスをしたのも有り

お客様も大喜びでした。

 

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る