風除けの壁造り 茅野市

八ヶ岳周辺の家では大抵の場合

家の北側にボイラーなどの

水回りの機械を据え付ける

ことが多いです。

北側ですから場所に拠っては

冬には雪や冷たい風が

直撃します。

そこで冷たい風等の直撃を

和らげるための壁があったのですが

それが倒れてしまいました。

そこで

風よけの壁を直して欲しい

というご相談を頂き

設置工事させて頂きました。

今までの基礎があまりに

簡単な基礎だったので、

束基礎(羽子板付きローソク)

から設置し直します。

規模が小さい工事ですが、

やることは一緒ですので

キチンと砕石を入れて

捨てコンクリートを打ちます。

土台の木材を設置出来たら↓

防腐剤を塗りたくって

既存の壁を設置し直します。↓

今度は風で転ばないように

筋交いで補強してあります。

これで塗装し直して完成!

近頃の家は、屋根の軒が

短い住宅が多いですから

屋根付きでこの様な壁が

必要な家も多いかもしれません。

ではまた~♪

もっと建築工事・ウッドデッキ工事を見る

TOPページに戻る