キツツキ対策で軒裏にパンチングメタル取り付け 茅野市東急リゾート

今回はキツツキ対策の

御相談を頂きました。

ですが、今回はいつもと

ちょっと違います。

↑この様に軒裏に

穴を空けられた

とのことです。

よくよく見ると、

穴が空いている右側は

軒裏の色が違います。

板を交換して穴を

キレイに塞いだのに

また穴を空けられたら大変!

ということで御相談を

頂いたようです。

いつもでしたら

ネットでの対策をお願い

とご相談頂くのですが

※キツツキ対策のネットを

取付た他の別荘の写真↑

今回は、

ステンレスのパンチングメタルを

取り付けた方が後々

心配が無くて良さそう

というご希望により、

軒裏にパンチングメタル

を取り付けることに!

よく建物の通気の部分に

使用されているのは

同じパンチングメタルでもアルミ製。

アルミ製は強度が無いので

穴を空けられているのを

過去に何度も目にしています。

もちろんアルミと

ステンレスでは

値段も全然違います。

ステンレスの

パンチングメタルは

1m×2mの一枚で

2万円はしちゃいます。

これを軒裏全部に

加工して取付けるので

ひゃー!

とは思ったのですが

ご注文頂いたので

早速工事に入ります。

高いトコなので足場を組んで

端から軒裏全部に取り付けていきます。

ひたすらひたすら取り付けます。

パンチングで穴空きなので、

薪ストーブ等を焚いても

屋根の中の湿気が逃がせます。

つまり、屋根の中が蒸れにくい。

という工事をひたすらやって終了!

足場を外して完成です!

壁は元々サイディングで

キツツキに穴を空けられる

心配はありません。

さらに軒裏まで

ステンレス製の

パンチングメタルで

ガードしたので

キツツキ対策としては万全!

通常のネット対策より

4倍は費用が掛かりましたが

後々まで考えた対策としては

望みうる最善かと思います。

予算が許す方は是非どうぞ!

ではまた~♪

キツツキ対策に戻る

TOPページに戻る