農業用倉庫の解体♪ 茅野市

もう住んでいない家の

農作業用の倉庫の解体

のご相談を頂きました。

 

あまり写真を撮って

いなかったのですが

この2階建ての小屋が

農機具置き場です↓

 

この農業用倉庫を

丹念に壊します↓

 

 

そして農作業小屋を

壊して出た廃材を

鉄と木材とその他に

分類しながら解体します。

 

農機具小屋の

解体と分別が終わったら

回収業者さんの処へ

運び込み処分をお願いします。

 

砕石を入れて

バックホウで

よく踏み固めます。

農機具倉庫のあった

場所の木戸が狭く、

全体は撮れませんが

キレイに片付きました。

 

農業できる人がいないと

おそかれ早かれ

農業用倉庫や機械の

後始末が必要になります。

 

今回は農機具倉庫にあった

トラクターを買取りにして

農機具小屋解体の費用から

差し引かせて頂きました。

 

農業用の小屋の解体費も

多少なりと節約できたので

お客様に喜んで頂けて

良かったです♪

 

ではまた~♪

 

もっと建築工事・ウッドデッキ工事を見る

TOPページに戻る

擁壁の解体♪ 茅野市

庭木が生い茂り

ブロック塀が倒れそう

というご相談を頂きました。

 

 

そう言われてみると

確かに道路側に傾いて

きています・・・

 

これは放っておくのは

良くなさそうです。

 

下側は残して欲しい

というご要望がありましたので

こんな感じで塀を撤去↓

 

これで道路側を

歩いていても安心です♪

 

ウチが農機具買取と

農機具倉庫の解体も

行っていると

お伝えすると

 

トラクターの買取と

農業用倉庫の片付けと

解体もご相談頂きました。

 

それは別の記事で

ご紹介します。

 

ではまた~♪

 

もっと土木・伐採工事を見る

TOPページに戻る

田んぼの草刈り♪ 茅野市西茅野

遠方にお住まいで

田んぼを管理できない

という事で草刈り作業です。

 

今回の草刈りはこの田んぼです↓

 

 

なかなかの伸びっぷりです。

 

トラクターでの草刈り作業に入ります。

こんな感じで刈っていきます↓

 

そして草刈り作業後↓

 

 

お盆には、

お墓参りに来られる

とのことで、その前に

作業をさせて頂きました。

 

このお客様には

以前に塀の解体と

農業倉庫の解体を

ご依頼頂きました。

 

もう遠方にお住まいですと

誰も住まなくなった実家は

気がかりですよね。

 

なお農機具倉庫の

片付けや解体は

茅野市、原村、富士見町

が対応範囲です。

 

軽井沢や遠い所では

対応できかねます。

 

ではまた~♪

 

 

 

もっと土木・伐採工事を見る

TOPページに戻る

10万円の薪小屋造り♪ 茅野市泉野

 

今回は薪小屋造りの話です。

 

お客様のご希望は↓

・薪小屋を造って欲しい

・2×4材で簡単に

・基礎はブロック

・塗装はしなくていい

・大きさは横2m × 高さ2m × 奥行20mくらい

・屋根は波トタンで

・特別定額給付金の10万円で収まる様に

という内容。

 

そこでご希望に

適うように

薪小屋造りに入ります。

 

造る場所はこの場所↓

ここにブロックを置いて

その上にデッキの床を

造っていきます。

適当に見えるかもしれませんが

1本の根太につきブロックが

2か所以上掛かる様に

分散して配置してます。

 

そして、

高さ調整をしてから

柱になる部分

壁になる部分を造り

桁になる部分

母屋になる部分を

造っていきます。

そうすると

こんな感じになります↓

細かい寸法や

角度の微妙なズレは

ご勘弁頂きます。

 

そして屋根に

波トタンを取り付けます。

これで完成!↓

 

お客様からは

 

ありがとうございました。

 

解体材をイメージしてましたが

無垢材なのでしょうか?

 

コスト的に大丈夫でしょうか?

 

とのご感想を頂きました。

 

 

大丈夫です!

 

予算内で収まるように

造らせて頂きました。

 

お気に召して頂けたのなら

何よりです!

 

ではまた~♪

 

もっと建築工事・ウッドデッキ工事を見る

TOPページに戻る

エアコン室外機の目隠し♪ 茅野市豊平

今回は、

エアコン室外機の

目隠し設置です。

お客様の事業所に

訪問する方が来る度に

あ!エアコン付けたんですね!

と言われるので

目立つ室外機を隠したい

というご希望でした。

ラティスを組めば安くできますよ

とご提案させて頂きましたが

長持ちするしっかりした物が良い

というご希望。

そこでガッチリした物を

計画します。

まずは防腐剤注入材に

事前に塗装をして

作業に入ります。

こんな形に造ってみて

最後に仕上げの塗装をします。

遠くから確認してみると↓

お!

大丈夫!

目立たない。

違う角度から見ても↓

大丈夫!

目立たない。

こっち側は下から

見えない方向だからOK

これで目立ちません。

防腐剤注入材で

しっかり造ったので

10年位はここままで大丈夫。

ではまた~♪

もっと建築工事・ウッドデッキ工事を見る

TOPページに戻る

ウッドデッキの床板交換♪ 茅野市蓼科ビレッジ 

今回は

デッキの床板が傷んで

きたので見て欲しい

というご相談を頂きました。

今回の別荘は、

デッキの上に屋根があります。

ですので確認してみても

傷みがあるのは先っぽの

数枚だけで他はキレイな状態。

根太がどれだけ傷んでいるかは

剥いでみないとわかりませんが

板が一束もあれば足りそうな感じ。

そこでいつも通り

あらかじめ板を

加工し塗装もして

交換作業に入ります。

板を剥いで根太の状態を確認します↓

傷みが来ている部分もありますが

下の大引が支えている部分が

広いのでこの程度なら

持ちそうです。

そこで板を張り付け

仕上げの塗装をして

完成です!

これでまたしばらくは安心ですね。

ではまた~♪

もっと建築工事・ウッドデッキ工事を見る

TOPページに戻る

ウッドデッキの修理♪ 茅野市蓼科ビレッジ

今回はウッドデッキの

修理のご相談です。

ウッドデッキが傷んでいて

危険なので、夏までに

安心して使える様にしたい

というご希望でした。

下から確認してみると

なかなかの傷みっぷりです。

そこで修理の工事をさせて頂きます。

まずは傷んだ部分の解体作業に入ります。

板や傷んだ根太、大引を取り外します。

柱や板の木工事に入る前に

まずは材料の塗装です。

防腐剤注入材に

ステイン塗料を

たっぷり塗り込みます。

そして大引・根太掛けも事前に

彫り込んで準備しておきます。

あとは運び込んで一気に

施工します。

最後に仕上げの塗装をして終了です。

これで夏に安心してお使いいただけます。

ではまた~♪

もっと建築工事・ウッドデッキ工事を見る

TOPページに戻る

ウッドデッキへの屋根設置♪ 茅野市アルピコ別荘地

今回は以前、建物南側に

デッキ通路&屋根掛けを

ご依頼頂いたお客様よりのご相談です。

西側にある既存デッキにも

屋根を掛けて欲しい

というご要望でした。

そこで屋根掛けの工事に入ります。

まずはいつも通り

材料を最初に塗装します。

そして塗装した材料を

トラックに積んで運びます。

柱を建てて桁を据え付け↓

そして垂木掛けを取り付け↓

垂木と桟木を取り付けます。

そしてケラバ(屋根端部)に

金物を取り付けます。

そして屋根材を葺く前に

ここでもう一度

仕上げの塗装をします。

塗装が乾いたら屋根を葺きます。

今回はお客様のご希望で

”オパール”という色の

ポリカ波板を葺きます。

この色はホームセンターや

金物屋さんや工具店には

置いていない色です。

そして完成です↓

お客様には

期待通りの物が出来た様で

感謝いたします。

快適に過ごせる様になり

喜んでおります。

というご感想を頂けました。

こちらこそ嬉しいです!

ではまた~♪

もっと建築工事・ウッドデッキ工事を見る

TOPページに戻る

雨漏り修理♪ 茅野市湖東

物置が雨漏りする

というご相談を頂きました。

屋根に上ってみると

典型的な雨漏りパターンの

アスファルトシングル葺き。

しかもなかなかの

劣化状態。

屋根の上に防水紙も

丸出しで破れ

野地板丸出し↓

しかも屋根の片方は

既に垂木まで傷んでしまい

凹んで苔まで生えている↓

これじゃ雨漏りしても

当然と言えば当然。

完全に直すには

屋根と垂木を取り外し

桁を確認してから

造り直す必要があります。

ですが、そこまで

費用を掛けられないとの事で

現状の屋根の上にそのまま

重ね葺きすることになりました。

まずは屋根の上の剥がれた

アスファルトシングルを

掃除します。

そして防水紙を敷きながら↓

桟木を取り付けて

固定していきます。

今回は下地の垂木がどこまで

強度が残っているのか

イマイチ信用できないので

桟木同士も固定していきます。

防水下地と桟木を

取り付け終わったら

(写真にはありませんが)

屋根端部の金具を取り付け

下地の木材が表に出ないようにします。

そしてガルバリウム波板を

葺いていきます。

全部葺いたところで

今度は棟カバーを

取り付けていきます。

最後に雨仕舞を確認しながら

隙間などにキレイに

シリコンを打って終了です。

この切り込んだ屋根の

取り合い部分に

特に気を使いました。

これでとりあえず

雨漏りも止まって

お客様も一安心されていました。

良かったです~

ではまた~♪

もっと建築工事・ウッドデッキ工事を見る

TOPに戻る

アラウーノ(L150シリーズ)への交換♪

トイレが水漏れするから

この際、最上位のグレードの

トイレに交換したい

というご相談を頂き

トイレの交換作業です。

他記事でも書きましたが

ウチは設備屋では無いので

通常なら行いません。

ですが、以前より

お仕事を頂いている

お客様からのご相談なら

話は別です。

今回はこのトイレです↓

便器を取り外して

壁排水か床排水か

また排水芯を確認します。

便器の発注は排水芯を

確認してなので、

しばらくこのままになります。

ですので臭気が

上がってこない様に

被覆をしておきます。

そして後日、

問屋さんから

新品を受け取ったら

取り付け作業に入ります。

今回は、パナソニックの

最上位機種のL150シリーズ。

しかも、蓋の色を変更し

アームレスト(別売り)

も取り付ける豪華仕様です。

お客様には

さぞ寒い中での作業だったのでは、
と想像します。
ありがとうございます!

とねぎらいのお言葉を

頂いてしまいました。

こちらこそありがとうございます!

ではまた~♪

もっと塗装工事・メンテナンスを見る

TOPページに戻る