ログハウスの外壁の塗装工事♪ 富士見町

ログハウスの塗装工事の

ご相談を頂きました。

そこで工事入らさせて頂きます。

まずは足場を組ませて頂き↓

高圧洗浄で汚れや

浮いた塗料を落としていきます。

山桜が散り始める

5月中旬のことでした。

洗いが終わりましたら

一部、シリコンが

切れた部分を打ち直します。

そして塗料が余計なところに

着かない様に養生をします↓

養生が終わったら

ステイン系の塗料で

塗装作業に入ります。

 

壁や桁部はもちろん

一番、劣化しやすい

棟部の破風板

屋根先の鼻隠し

軒裏

2階のデッキ裏

ウッドデッキの床板

全部塗っていきます。

一通り終わったら

今度は2度目の

塗装に入ります。

でうしても雨風や紫外線で

劣化の激しくなるこの部分↓

ここは4回ほど塗って色を合わせました。

そして塗りが済んだら

養生を剥いで

足場を解体します。

これで作業完了です。

 

お客様からは

大変な仕事、本当にご苦労様でした

とねぎらいのお言葉を頂けました。

 

こちらこそ感謝です!

 

ではまた~♪

 

 

 

もっと塗装工事・メンテナンスを見る

TOPページに戻る

 

ログハウスの塗装 + キツツキ対策

前回、

キツツキに空けられた穴の修理

をしたので、今回は

外壁の塗装工事に入ります。

この建物のオーナー様は

別荘をとても大切にされる方で

毎月2回は別荘に来て

色々手入れをされそうです。

それだけに外壁の塗装なども

定期的におこなってきたので

今回の建物は外壁の傷みが

ほとんどありませんでした。

ただ唯一、デッキ階段の踏み板が

傷んできていたので

これを後で交換です。↓

塗装工事に入るので

その前に高圧洗浄機で

洗いに入ります。

こうすることで、

劣化してすぐに剥がれる様なった

既存の塗装は剥がれ落ちます。

※別の現場の写真です↑

また、木も雨風で洗われて

ボロボロになった部分は、

吹き飛ばしてキレイに

することができます。

実際に高圧洗浄をはじめると↓

黒カビか苔かよくわかりませんが

汚れと一緒に落ちる落ちる。

ここも↓

洗うとこれだけキレイに↓

塗装と木の色合いが似ているので

写真ではわかり難いですが、

デッキの部分も落ちる落ちる↓

一番、雨風や紫外線が当たる

デッキの手すり他の部分も

落ちる落ちる↓

こうして高圧洗浄機での洗いは完了!

数日おいてしっかり乾燥させます。

これでやっと塗装に入れます。

こんな感じに窓廻り他を養生し

他の部分が汚れないように

しながら塗装します。↓

こういう高い部分がけっこう大変↓

雨仕舞の水切りの部分と

窓や玄関戸などの開口部の上の小屋根も塗装します。

デッキの裏側も忘れずに塗装します。

作業前↓

ひょっとして今までは塗装してなかった・・・?

これがこうなります↓

塗り終わる前に、ウッドデッキの階段を交換して塗装します。

↑これを板を交換して塗装します↓

そして塗装完了!

最後にキツツキ対策のネットを

取り付けて全部終了です↓

今回は通いで行ったのでとても大変でした。

けれど別荘を大切にされている

オーナー様(お施主様)に、

ご満足頂けて良かったです。

ふ~。

ε- (´ー`*) フッ

ではまた~♪

もっと塗装工事・メンテナンスを見る

キツツキ対策に戻る

TOPページに戻る

ログハウスの塗装工事 北杜市小淵沢

ログハウスのペンキ塗り替え

をご依頼頂いたので

施工させて頂きました。

施行前

一見キレイなのですが、

よく見ると色が大分薄く

なってきた感じがあります。

施工後

(キツツキ対策も行ったので

キツツキ除けのネットが

掛かっています)

塗り替えますとやはりテカリが違います!

施行前

施工後

施行前

施工後

施行前

施工後

キチンと、

・高圧洗浄

・ケレン処理

・コーキングの打ち直し

・2度塗り

・窓・玄関などの縁廻りも

塗料の色を変えてますし

・塗料も壁はウレタン塗装

・壁はキシラデコール(今回は水性塗料)

・玄関先デッキ塗装

という具合に行っています。

ちなみにこのログハウスは

台所の排水に問題があり、

別荘に久しぶりに来ると

排水の匂いが充満しているんだよ~。

という事でしたのでついでに

チャチャチャっと手直し

させて頂きました。

このお客様からのご依頼は

初めてでしたが、既に

塗装&キツツキ対策のネット取付け

をご依頼頂きましたので

細かな部分はサービスです。

※他の業者では8000円位は

すぐに請求されます。

何事によらず併せて

ご依頼いただくと

値引きも可能です。

よろしければどうぞ~!

ではまた~♪

もっと塗装工事・メンテナンスを見る

TOPページに戻る