解体工事 伊那市高遠

解体工事のご相談を頂き

今回は源さんの出番です。

※ヘビの抜け殻を見つけて

ご満悦の記念写真↑

本題に戻りまして、

この小屋の解体を

ご注文頂きました↓

元々、リンゴ農家の方々が

組合を作って所有していた

ものです。

中央自動車道ができる前

杖突峠は諏訪~愛知県方面へと

抜ける主流の地方道でした。

交通量が今とはけた違いで

沿道でリンゴの直売をしたら

結構儲かったようです。

ですが中央自動車道ができて

交通量が減り、売上が激減し

多くのリンゴ農家が

止めちゃったんだそうです。

話は戻ってさっそく

解体作業に入ります。

中略

※いつも通り作業に熱中し

写真を撮り忘れました。

解体して、

鉄と木を分別し処理場へ運び

コンクリートの水槽以外は

全部解体して撤去します。

何年も放置された状態で

管理責任者の方も

気になっていた様で

キレイサッパリになり

ひと安心したご様子でした。

もっと土木・伐採工事を見る

TOPページに戻る