腐らないデッキ板でウッドデッキ造り♪ 北杜市

ウッドデッキの板が

傷んできたので

 

今度は30年くらいは

持つものに交換したい

 

とのご相談を頂きました。

 

実は当方に相談を頂く前に

他の業者さんにまずは

相談してみたのだそうです。

 

すると人工の木材への

交換を勧められ

見積額が200万円位だったそうです。

 

そこで当方に改めて

ご相談下さったのだそうです。

ウチは人工木材での

施工は基本やっていないです。

 

理由は、

どんな材料でも

耐用年数はあるので

いつかは廃棄する

必要が出てきます。

 

その時に、

薪ストーブで燃やせるくらい

環境に影響ない物を使うのか?

 

それともプラスチックの様に

環境に良くない物を使うのか?

 

という部分が

一時は不用品回収も

行っていた私には

気になるからです。

 

以上の様な理由で

今回もハードウッド

でお見積りすることに。

 

そしてお見積り額は

他社が提出した人工木材

でのお見積り額の

半分少々くらい。

 

この様な流れで

ハードウッド

アマゾンジャラ(アマゾンチェリー)

での施工をする事になりました。

 

まずは足場を組んで

既存の傷んだデッキ板を

すべて外します。

そして手摺の位置も

移動してデッキ板を

敷きつめていきます。

そして手摺も付け直し

幕板もバッチリ

取り付けます。

そして足場を片付けて

工事完了です♪

お客様には

 

思っていた以上に

見通しが良くなって

利用価値が上がった

 

今後も何かあればお願い

 

というご感想を頂けました♪

 

ふ~。

お役に立てて良かったです♪

 

ではまた~♪

 

もっと建築工事・ウッドデッキ工事を見る

TOPページに戻る