雨漏り修理♪ 原村丸山の森

今回は、

2階屋根雨漏り

現状屋根材は

アスファルトシングル。

 

2年前に中古別荘として

購入したのですが、

先日の長雨後2階の寝室が

雨漏りしてました。

 

というご相談により

見積りがてら現状を確認します。

 

お問い合わせの内容の通り

一目見て、これは典型的な

アスファルトシングルの雨漏り。

お客様も既に

重ね葺きしかないだろうな

と思われていたようで

話はスッと決まりました。

 

そこで後日、

重ね葺きの工事に入ります。

 

今回は西側半分の屋根工事

という事になりましたので

西側に足場を掛けます。

足場ができたので

屋根に上ってみると

落ち葉に隠れていますが

屋根材はかなり

傷んでそうな雰囲気です。

まずは屋根を掃除します。

するとかなり剥がれ落ちます。

アスファルトシングルの

重なり部分がこれだけ

剥がれ落ちたという事は

それだけ雨漏りしやすくもなります。

 

しっかりと防水紙を敷き

桟木で留めていきます。

ケラバ(屋根端)には

あとで金具を取り付けます。

とりあえず下まで

アスファルト防水紙と

桟木を取り付けていきます。

そうしたらここで

屋根端部(ケラバ)に

金具を取り付けて少しでも

木の濡れない様にします。

下準備が終わったら

あとはひたすら

屋根材を葺いていきます。

そして棟で

棟カバーで留めます。

あとは窓周りに

しっかりシリコンを

打って雨仕舞し、

足場を解体して終了です。

途中、軒下のハチにあり

蜂に刺されるという

ハプニングもありましたが

無事終わってよかったです。

これでしばらくは安心ですね。

 

お客様には

この度はお忙しい中、

蜂に刺されながらも

屋根修理、本当に

ありがとうございました

 

とお言葉を頂けました。

 

少しでもお役に立てたのでしたら

こちらこそ感謝です~♪

 

大工工事TOPに戻る

TOPに戻る