コンクリートテラス&ウッドデッキの設置♪ 原村コットン村

 

ウッドデッキが傷んできたので

今度はコンクリートのテラスと

痛みにくい軒下に

ウッドデッキを造りたい

 

というご相談を頂きました。

ウッドデッキはともかく

コンクリートテラスは

源さんの出番です。

さっそく解体して

型枠&砕石工事

に入ります。

特に西側は

段差が高くなるので

型枠も転圧も十分に

行う必要があります。

しっかり砕石が転圧できましたら

今度はコンクリートを打ちます。

 

そして型枠を外すと・・・↓

なかなか見事なコンクリートの豆腐が!

ご要望頂いた目地に

カラー砕石も映えて

バッチリです!

源さんの担当分が終わったので

今度は私の出番です。

 

せっかく源さんが

コンクリートテラスを

キレイに造ったので

塗料で汚したくありません。

 

そこでいつも通り

あらかじめ木材を塗装し

あとは組んで固定すれば

良い様に準備しておきます。

 

そして一気に組み上げます↓

今までのご相談頂いた

修理の経験から

 

箱階段にすると

どうしても隅の水切れが悪く

そこから傷みやすい

 

という事がわかりきっているので

こんな形の階段にします↓

これで(箱階段よりは)

多少は長持ちする”はず”です。

 

デッキ床板も設置したら

(どうしても必要な)

仕上げの塗装に入ります。

 

キレイに保ちたいので

しっかり養生をして

乾いたら養生を外して完了です。

薪もデッキ下に入れたい

というご希望にも適いますし

これで快適にお使えいただけるかと。

 

ではまた~♪

 

 

土木のTOPに戻る

 

ウッドデッキTOPに戻る

 

TOPページに戻る