ウッドデッキの階段修理♪ 茅野市チェルトの森

ウッドデッキの階段が壊れたので直して欲しい

とのご相談を頂きました。

近くで確認すると

踏み板も限界だけれど

側板も腐って限界みたいです。

そして、今回ちょっと

いつもと違う点は

この側板が丸太の半割

という点。

ログハウスメーカーではないので

丸太は普段使う機会がありません。

ですので

どうしても”ログ風で”

と限定されると

・ログハウスメーカーから買う

・自宅の林から切り出して造る

のどちらかで準備するしかない。

幸い今回のオーナー様はそこまでの

こだわりはお持ちでなかったので

普通に桁・梁に使う材で

側板を造らせていただきました。

まずは既存の階段を

取り外して撤去します。

全体の形や

階段の踏み板を入れる部分を

決めていきます。

そして切り込んでいきます。

切ったら今度は

踏み板をはめ込む溝を

掘っていきます。

色を塗って仮置きしてみます。

イイ感じ♪

踏み板も塗装していきます。

普通に工務店さんや

大工さんに頼むと

完成した後で塗装するのが

施工の標準。

しかしそれではどうしても

はめ込んだ部分など

塗装ができない部分が出てきてしまいます。

ですからウチは

・雨ざらしになる部分や

・屋外の部分は

”できるだけ”

組み上げる前に塗装することにしています。

ともあれ

塗装も乾いてきたので

組んでみます。

む!

イイ感じ♪

あとは既存の手すり部分を

復旧して・・・と!

完成!

これで安心して

階段を使用できます。

ではまた~♪

 

もっとリゾートメンテナンスを見る

もっと建築・大工工事を見る

もっと土木・伐採工事を見る

もっと塗装工事を見る

TOPページに戻る