カテゴリー: 土木・伐採等

ウッドデッキ階段基礎の手直し 清里の森

ウッドデッキ階段基礎の手直し 清里の森

デッキへ上る階段の基礎コンクリートがひび割れてボロボロなので何とかして欲しい

というご相談を受けまして基礎工事です。

こんな感じに確かにボロボロ・・・↓

まずは撤去する必要があるのでコンクリートハンマで壊していきます↓

あれ?コンクリートは5cm程度で後はグリ石を入れてたの?

これじゃ、冬になって凍みると割れて来ちゃっても仕方ないかな・・・

コンクリートを取り除いてもうちょっと深く掘って↓

砕石を入れ直したうえで枕木を敷きます↓

枕木も1枚平敷きだと上から

荷重がかかった際に不安定なので2枚重ねにします。

 

さらに動かないようにカスガイでがっちり固定。

そして埋め戻して完了!

これで雪が降ろうが雨が降ろうが

冬になって凍みようが 枕木が保つ限り 大丈夫です!

 

一応、余った砂利で水の流れを変えたので

水の当たり方も前とは違うと思いますが

少しでも保って欲しいですね。

 

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

ウッドデッキTOPに戻る

玄関前タイルの補修 茅野市玉川

玄関前タイルの補修 茅野市玉川

茅野市の〇〇〇の階段のタイルの補修をご依頼頂きました~♪

この様な感じにタイルが剥がれていたので↓

ついでに、このように叩いて音の軽い部分は剥がれている部分なのでそこも剥します↓

タイルは剥したままの状態では使うのではなくキレイにします。↓

ハンマーやグラインダーで余分な部分についたコンクリートを取り除きます。↓

裏面に着いたままのモルタルも、このままでは接着性を悪くするので削り取ったりします。↓

ケレン処理後↓

接着する方の面もモルタルをこのままではうまくタイルが付かないので↓

このようにグラインダーで削り取ります。↓

そこに接着性の強いモルタルを塗り付けて↓

タイルを接着~♪

乾いたら、今度は目地にコンクリートを埋め込んで、余分な部分は洗い流します。↓

RIMG1332-01

完成~!↓

タイルも雨が当たらない部分と当たる部分、雨水などがモロに流れ落ちる部分などで全く傷み方が違います。

土木をされている方達の中でも案外と正しい施工を知らない方もいるようで、接着性のモルタルを使用していないケースもあります。

※実際ここはそうでした。

 

でも普通、ぱっと見には見分けがつきませんよね~。

私も剥してみてはじめて分かりました。

 

土木は本当に隠れちゃう仕事が多いので、出来がわかり難いですね。

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

樅の木を植えました~♪ 原村

樅の木を植えました~♪ 原村

庭に樅の木を植えてクリスマスには楽しみたい!というご要望を頂きまして植樹作業です。

この植木屋さんで仕入れてきた樅の樹を植えます。↓

まず穴を掘って↓

我が家にあった燻炭を投入!

燻炭とはもみ殻を炭にしたものですが、これが入っていると土中の水はけが良くなり根っこに空気も入りやすくなり、植物の成長に良いのです。

そして培養土を投入!↓

ここに樅の木を置いて、根廻しの包みを開いてプールの様に水をたっぷり注いで、根を揺すってから埋め戻します。

※この作業は集中していたので写真を撮り忘れました(;´・ω・)

 

そして植樹完了!↓

八王子で造園屋さんをしている兄が教えてくれた方法ですが、今まで何本この方法で植樹したか・・・

困ったことがあると直ぐにアドヴァイスが貰えるので兄弟ってありがたいですね~^^

ではまた~♪

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

木枝の伐採・処分 原村

木枝の伐採・処分 原村

お客様の庭の古い樹の枝が折れた・・・

ということでその処分等をさせて頂きしました~!

実は今回の木枝の片付けは、ほぼサービスの仕事。

他でちょっと大きなお仕事をさせて頂きましたので、やはり、このくらいはサービスしたい!と思った次第です。

切っちゃった後ですが、この先に折れた部分がありました。↓

折れた部分を切り取った先です↓

重いので、持ち運びできる長さに刻んでから

軽トラック積み込んで運び出しです↓

先ほど切った切り口も、そのままにしておくと病気になりやすいので、薬を塗りたくって被覆します↓

樹を伐採・剪定するにもできるだけ長く元気でいてくれるように大切にしたいですね!

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

 

田んぼの土手叩き 茅野市北山

田んぼの土手叩き 茅野市北山

田んぼの土手を叩いて欲しい

というご相談を頂き作業です。

 

土方の関係はゲンさんにお任せ!

バックホウで丁寧に土手を叩いて崩れないようにします。

畑に入っての作業なので、このあとトラクターで耕耘して整えるサービス付き♪

※トラクターは御依頼者の物を使用です^^

こういうことは手で行っていたら大変な作業ですから重機でできれば助かります。

取敢えず夕日がキレイな日でした。

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

 

石積み工事 伊那市

石積み工事 伊那市

源さんが石積みの仕事を持ってきた!

 

石積みが大分道路から敷地側に依ってきたのでそれを積み直す工事です。

 

こういう仕事は源さんの得意分野。

源さんの仲良しの職人さんと3人で石積みをします。

 

※施工前の写真は有りません。

石を積むには、石の”顔”というのを表に出すように積む必要があります。

 

なにが顔なのかは私わかりませんが、石積みをする職人さんに言わせるとそういうものがあるそうです。

その”顔”の面を敷地側にして積んでいきます。

仕事が終わって良い笑顔です♪

(*⌒▽^)

カテゴリーTOPに戻る

 

TOPページに戻る

 

基礎直し 富士見高原別荘地

基礎直し 富士見高原別荘地

基礎が沈んできたので何とかして欲しい

というご相談で手直し工事です。

 

う~ん、何だこりゃ?どこの業者がやったんだ?

ここは基礎が沈んでコンクリートを足しているし・・・

そこで基礎直し工事です。

掘り返して一つ一つの束基礎に”ミミ”を付けて再び沈下しないようにします。

通りもそろえてこれでバッチリです。

お客様の地元の建築士さんの設計で別荘地の地元の業者が施工したのだそうです。

 

建築士には監理業務もあるのでこういったことにも眼を光らせないといけませんが、遠いので監理しきれなかったのでしょうね。

 

とりあえず、これで基礎が下がって屋根や建物が壊れる心配は無くなりました。

カテゴリーTOPに戻る

 

TOPページに戻る

 

砕石敷き 原村(大沢山三区)

砕石敷き 原村(大沢山三区)

地元の役員をしていたところ、砂利道への砕石敷きのご相談が来ました。

 

そんなこと所有者みんなで出払いでやれば良い

 

と言えるかもしれないけれど、場所が入笠山の近くのけっこうな山の中。

ちょっと出払いも大変ということで、当方で砕石敷き作業です。

 

こんな感じの山の中の砂利道。

写真で見るよりけっこうゴツゴツしています。

ここの砕石を落として広げていきます。

約4㎥の砕石を敷かせていただきました。

 

山の中なので、ダンプに砕石を積んで片道1時間は掛かります。

 

往復だけで大変ですが、出払いでみんなにここまで来てもらうよりは良かったかと・・・。

 

ではまた~♪

 

カテゴリーTOPに戻る

TOPページに戻る

石垣工事 富士見町

石垣工事 富士見町

石垣が崩れてきて隣の家の迷惑になりそうだから何とかならない?

とのご相談を頂きました。

 

もちろんなりますよ~♪

 

ということで石垣工事をさせて頂きました。

なるほど、けっこう隣の家の敷地の方へ崩れ始めています。

工事を始めたらお婆ちゃんより、隣の家に行ける様に階段を作って欲しい との要望在り。

 

むむ!それは見積りにはないのだけれど・・・

まぁ、お婆ちゃんだからしょうがないか、と思い造成↓

そして肝心な石垣は・・・

無事に積みあがりました~!

 

石垣ってどうしても数十年すれば低い方へよってしまうので20~30年に一度は必要ですね。

 

これで石垣の上にあるお婆ちゃんの外倉庫にも出入りできるようになって良かった~♪

(*´∪)ェヘヘ

カテゴリーTOPに戻る

 

TOPページに戻る

 

木の伐採 原村中央高原

木の伐採 原村中央高原

今回は伐採工事です。

 

これまた高~い木が・・・

こっちはややもすると伐採すると枝が建物に当たって屋根が壊れるかもしれないし↓

今回はまず前半戦としてチルホールで倒す方向に木を引っ張りながら何本か木を伐採します。

なぜ腰高の位置で伐採したかというと、例の建物に引っ掛かりそうな木を伐採する際にこちらにワイヤーを引っ掛けられるようにする為です。

そして後日、残りを伐採。

最後に腰高に残した木を根元から伐採して終了です。

今回は、お客様が伐採木を薪にしたいという事で伐採木をそのままで終わらせて頂きました。

カテゴリーTOPに戻る

 

TOPページに戻る